『新浄瑠璃 百鬼丸』取材記事がシアターテイメントNEWSに掲載されました。

扉座トピックス

本当に大切なものは目には見えない。

2019年の1月、「どろろ」が再びアニメ化され、それに沿った舞台も上演された。手塚治虫の名作、時を超えて再び、メディアミックスされている。扉座のこの作品は3回目の上演、しかも新浄瑠璃、と銘打ってある。つまり、原作やアニメの「どろろ」に姿を似せているわけではない、ということがタイトルから推測できる。舞台の上手と下手に様々な楽器が置いてある。…
シアターテイメントNEWS 続きを読む