劇団扉座第69回公演 お伽の棺2020


2020年12月28日(月)・29日(火) すみだパークシアター倉 にて

◇「鶴の恩返し」伝説をモチーフにし、機屋に籠もり、珍しい布を織る鶴とは異人の女であるという新解釈で描いた、横内版「夕鶴」というべき異色作。
たった4人の出演者で、音響、照明を使わずに、俳優が立てる物音と蝋燭の火だけで進行するシンプルな演出が評判となり、94年の初演以来、5演を重ねた作品。


~あらすじ~

「嘘偽り」を語ることを何よりも忌み嫌い、
「余所者」をかたくなに拒み続けてきた雪に閉ざされた寒村。
そこには老婆・清とその息子・善治が慎ましく暮らしていた。
ある日、善治は雪の上に倒れている女を助けて連れ帰る。

……… 女は異人だった ………

清は女の素性を尋ねる。
女は空から舞い降りた鶴だと言う、海の向こうから渡って来たのだと。
母は余所者の嘘を許さず、捨ててこいと善治に命ずる。
しかし善治は女を手放すことが出来ず、ついに母を殺してしまう。
そこに村の男・嘉六が、清の織り上げた布を受け取りにやってきた。
迷い苦しみながらも善治は母の死体を隠す。
女は機屋にこもり、機織りを始めた。
そして女は、見たこともないような美しい布を織り上げたのだった………
  

【脚本・演出】 横内謙介

【キャスト】 善治:犬飼淳治 女:砂田桃子  清:中原三千代  嘉六:岡森諦

【上演スケジュール】(11月20日変更)
2020年12月28日(月)・29日(火)

12月  28(月) 29(火)
13:00    ☆
17:00 ☆ (19時に変更となりました)  ☆     
19:00  ☆  

※開場は開演の30分前

※28日(月)のスケジュールが変更になりました。(11月20日)
28日(月)17:00→19:00

【会場】
すみだパークシアター倉

【料金】
全席指定・税込 
全席指定 前売・当日共通 4000円 学生3000円
※未就学のお子様はご入場いただけません。

★墨田区民割引≪墨田区に在住・在勤・在学の方対象≫
前売・当日価格より500円引。当日受付にて下記証明書等をご提示ください。
例:免許証・学生証・社員証・会社発行の名刺等、住所が墨田区と確認できるもの。

【前売り開始日
ドアクラブ先行  11月28日(土) 12:00
一般発売     11月29日(日) 12:00

【チケット取扱】
劇団扉座 03-3221-0530 (12:00~17:00 土・日・祝休/公演中平日12:00~15:00)
扉座オンラインチケット  https://tobiraza.co.jp/online_tickets (前売り開始日の12:00より受付)

【ご来場のお客様へ】(11月26日更新)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の為のご案内※

※緊急連絡先ご登録のお願い※
行政からの新型コロナウイルス感染症拡大防止等の要請を踏まえ、劇団扉座ではご来場のお客様に対して確実にご連絡が取れるよう努めてまいります。
ご購入先にかかわらずご来場のお客様におかれましては、大変お手数をおかけいたしますが、下記ご登録フォームよりご連絡先等を事前にご登録くださいますようお願い申し上げます。

◎緊急連絡先登録フォーム
緊急連絡先フォームはこちらより

ご入力いただいた個人情報は、劇団扉座が本公演の感染予防対策にのみに利用するものとし、また、個人情報の保護に関する法律ならびにこれに関連する以下の法令およびガイドライン等を遵守し、細心の注意を払って取扱いたします。
尚、当公演にて感染者が発生した場合、感染者の個人情報は記載せず、その旨をご登録済みのご来場者皆さまへご連絡する可能性がございます。 ご了承ください。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を目的とした個人データの取扱いについて (PDFデータ)>>
劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン (PDFデータ)>>

【公演に関する注意事項】
※ご来場時には、必ずマスクのご着用をお願いいたします
※ご来場・ご観劇の際には、感染予防策へのご協力をお願いいたします
※公演中止など、主催者がやむを得ないと判断する場合以外の払い戻しはいたしません
※会場での感染予防対策の詳細は、随時ご案内いたしますので、ご確認ください

【お問い合わせ】
劇団扉座 東京都墨田区横川1-1-10 53B
TEL:03-3221-0530 (12:00~17:00 土・日・祝休/公演中平日12:00~15:00)